◆キャッスルエクセレントの没画像データ◆






キャッスルエクセレントの中身の画像データを見てみたところ、
ゲーム中には出てこないナゾの画像がいくつか見つかりました。

データの一番最初に入っているのは戦士(ネコちゃん)の歩行の3コマ。
その次が、魔女、騎士、司教の3コマです。

そしてその次がデビルフラワーのつぼみ〜花が開いてグワグワ言ってるヤツ。
その次がなぜか・・・。

こんな画像です。なんスかコレ。誰ですかアナタ。
最初見たときはスルーしていたんですが、どう見てもこんなのゲーム内で見たことがありません。

・・・でも、ちゃんとキャラクターとして作られているように見える・・・。
デビルフラワーの最終形態か!?近づいて見てもどういうポーズをとっているのか不明・・・。
(そもそも、色も適当につけたのでコレで合っているかは分からない)

敵なのか、隠しアイテムだったのか・・・!?
そしてそのデビルフラワー最終形態の次の画像がコレ。

ペンギンです。
誰がどう見てもペンギンです。左右対称なので半分ずつしかなく、反転させてくっつけてあります。

キャッスルエクセレントのストーリーにもゲーム的にもペンギン要素は皆無です。
氷のステージもないし、水はあるけど水中に生き物はいません。

このペンギンは何なのか!?重要アイテムをくれるキャラの予定だったのか!?
グロッケン城に迷い込んだペンギンか!?マルガリータ姫のペットか?!
元は酸素ボンベじゃなくてペンギンになって水中を進む予定だったのか!?

キャッスルエクセレントの元の「ザ・キャッスル」にも当然ペンギンは出てきません。
動かしてみるとこんな感じです。喜んでいるみたいだが・・・。

そしてそのペンギンの次、隣にある画像がこれ。

誰だ貴女は。
仮面か兜をとったらこんな女性でした、みたいな感じだが貴女は誰だ。

ゲーム内に出てくる女性はマルガリータ姫と愛の鍵をくれる妖精だけです。
変装していたマルガリータ姫だとしたらストーリーが意味不明になるし髪の色が違います。

この画像一つだけでアニメーションもしないみたいです。誰だ貴女は。
さらにこの画像の次はバシバシうるさい炎、その次が妖精、次がブロック系です。
うーん、いいアイテムをくれるキャラだったんだろうか・・・??

このあとアイテムや魔女が敵を召喚した煙の画像、アイテムを取った時の得点の文字が続きます。
その次がマルガリータ姫なんですが、その前にナゾの画像が。

キミたちは誰だ。
ヘビのようなナゾのキャラが二つ並んでいます。何だコレは。

顔はそのままですが、体部分はアニメーションするみたいです。
しかしこんな陽気な顔のキャラはゲーム内に出てこないし、なんという生き物なのかも分からない。
人魚か・・・?頭のそれは髪なのか・・・!?

エンディング画像の次の画像がコレです。
鎧の敵キャラっぽいが、こんなのがゲーム中に出てきません。

画像では歩行3コマとジャンプ1コマがくっついていますが、
戦士と同じくジャンプ1コマだけは随分離れたところにあります。

あまりにオーソドックスなキャラだから没になったのか・・・?
ってか画像の順に作られたとしたら一番最後のキャラということになります。

動かしてみるとこんな感じです。
他のキャラたちと同じようにチャカチャカ動くキャラだったみたいだが・・・。

そしてその鎧的敵キャラの次の画像が唐突に鍵です。
敵キャラと同じぐらいのサイズの巨大な鍵です。

このゲームには死ぬほど鍵が登場しますが、そのどれでもないなんか特別な感じの鍵。
もしかしたら鎧の敵キャラは中ボスみたいな感じで、そいつを倒すとこの鍵がもらえたのかもしれません。

鎧の敵、巨大な鍵の次の画像がこんなことになっています。
スゴイです。ゲーム内には出てこない画像のオンパレードです。

巨大すぎる敵の体の上半身と下半身、そして顔が3コマ。
その次が巨大なホネの敵の体や足。

「キャッスルエクセレント」の敵キャラにしてはサイズが規格外です。

繋げてアニメーションさせてみるとこんな感じ。
なんか、残念な感じです。

その手は何なのか、足は歩いているのか。
口の動きが上唇と下唇がちぐはぐなのはなぜか。逆に器用な動きだ。

顔の画像の隣に丸いのが二つありますが、もしかしたらこれがこの敵の攻撃のボールみたいなもので、
口から泡みたいなのを吐いて攻撃してきたのかもしれません。

そしてこのキャラが誰なのかと考えると、やっぱり設定上名前しか出てこないラスボス、
「メフィスト」なんじゃないだろうかと思います。しかし攻撃方法が口から泡・・・?

巨大な敵たちの中にあるこれらの画像もナゾです。

左のはヘビ的なものを含む飾りっぽいもの、右のはゲーム中に出てこないブロック。
これらがボスの部屋に置かれる品だとすれば、メフィストを攻撃するのに使ったんだろうか・・・?

ヘビ的なものは2コマあり、アニメーションさせるとこんな感じ。
部屋の飾りか、これも攻撃のために使うのか、それとも敵なのか・・・。

しかしラファエル王子は短剣を出すかジャンプするか物を押すかしかできないので、
カッコイイボス戦は期待できなさそうです。アクションゲームというよりパズル要素が強いし・・・。

ガイコツの体のグラフィックはあるけど顔がありません。
と思ったら、体のグラフィックの少し後に顔のグラフィックが3つ並んでいました。

左向き、正面、ちょっと上向きの3種類。
この3つの画像でアニメーションしたのか・・・?リアルで怖いです。

顔と体を合体させるとこんな感じ。
他のコマからするとこの手を前後に振って歩いているようです。

しかしこんなデカいキャラをどうやって使う予定だったのか・・・?
データの順番的にはさっきのマントの人が先でこのガイコツの方が後です。

それもなんでなのか・・・。
まさか、マントのメフィストを倒したら最終形態がガイコツだったのか!?

 

この二つはガイコツの顔の後にあるグラフィックで、恐らく回転しているホネです。
このガイコツの攻撃手段で、投げて攻撃してきたのだと思います。

攻撃用ホネの画像の次が、この倒れているラファエル王子。
でもミスしたときは顔を左右に振るだけなのでこんな風に倒れません。

ラスボス戦で倒れたとき用のグラフィックか?
突然ライフ制バトルに突入してダメージ用のグラフィックか?どう見ても倒れているが・・・。

「ザ・キャッスル」ではミスしたときはこんな感じに横向きになって倒れます。
だが、なぜこんな後の方にこの画像があるのか、そしてなぜ使わなかったのか・・・。

そしてこの倒れたラファエルの次は王子が出すナイフだけの画像、少し空白が続きます。
そのあとはタイトル画面とマップ画面の画像になるのですが、その空白の中に一つだけポツンとした画像が。

潰れたラファエル王子の顔アイコン。

・・・ではなく、マップ画面で現在位置を示すのに使われている画像です。
つまり、コレは没画像ではありません。

ですが、ちょっと前の話に戻ってジャンプしている戦士の画像の直後に一つ画像があります。

それがこの画像。これもミニな顔アイコンです。

これは没画像です。ゲーム内で使われていません。
でも上の潰れた方の顔よりもデータの順番的にはこっちの方が前に入っています。

これが実際のマップ画面です。
そう、没になった方の王子の顔だとこの窓に入りきらないのです。

なのでデカすぎた方の画像は使われることがなく、
オブジェクトの画像の一番最後にちゃんと窓に収まるサイズの
顔のミニアイコンが入っているのだと思います。

というわけで、キャッスルエクセレントのゲーム内にデータとして入ってはいるけど
実際のゲームでは使われていない画像の紹介でした。

ボスサイズのデカい敵らしきキャラのグラフィックがあるのが驚きです。
元になった「ザ・キャッスル」とは違う、アクション要素満点なボス戦をする予定だったのかもしれません。

そうだとしたら設置されているマルガリータ姫を触って音楽が流れてエンディングの一枚絵が表示されて終了、
ではなく、激しいボス戦の後に姫との感動のご対面というラストということになっていたのかも・・・。

しかし、100部屋を回って満身創痍の12歳の王子様には巨大なボスとの戦いは背負いきれません。
ただでさえ鬼畜難易度なゲームなので、これぐらいが丁度よかったのかもしれません。






2010年8月17日






◆目次に戻る◆





inserted by FC2 system